日産車高価買い取りサイト

マーチを高く売るための査定アップ方法

1982年に初代が登場してからずっと日本のコンパクトカーのスタンダードとして高い人気を誇り、日本だけではなくヨーロッパなど海外での販売も好調な日産マーチ。日本車としては珍しい10年近い長いモデルライフを持ち、キャンバストップやターボ、オープンなどユニークな派生車も人気の日産マーチを買い替えなどの際に高く売る方法をあなたにご紹介します。

カービュー一括査定でマーチを高く売る

カービュー・一括査定

【マーチを高く売りたいあなたにイチオシ】
日本最大級のクルマ情報サイトがカービュー(carview)。クルマ好きの方には説明するまでもない便利なサイトで車に関係するニュースや新車情報と試乗記事、様々な特集やコラムなどの読み物の記事が充実。そしてさらに車を売る、買うといったサービスまで提供しています。中でも現在ナンバーワンの人気サービスが中古車無料一括査定。これはガリバーやカーセブンなどの有名大手から個人経営の小さなお店まで参加している日本最大級のカービュークルマ買取ネットワークが提供しているサービスで、あなたの愛車の情報を入力すると最大8つの買取業者に一括して買取査定の依頼ができるというもの。複数の業者が競争入札を行うため高額査定が出やすいというメリットがあり、あなたのマーチを一番評価してくれる業者がすぐに見つかります。クルマ好きの方はカービューのSNSのみんカラや車種別掲示板なども利用したことがあるはず。ここだけで愛車の大事な情報のほとんどが手に入るという車好きにはたまらないサイトなのです。カービューは専門サイトならでは数多くの情報が揃い、さらに愛車を高く売ることまでできるから人気なのです。

日産マーチを売るなら

日産マーチは1982年に登場してから日本車としては異例の10年という長いモデルサイクルをキープした車として有名です。

それだけの長いモデルサイクルを維持できるのはそれだけ安定した人気を持っているということと、その使い勝手の良さが高く評価されているということに他なりません。他のライバル車がモデルチェンジを重ねて変わっていく中で、変わらない良さというものを提供してきました。

また、フルモデルチェンジの間隔が長いということでメリットもあります。例えばモデルの寿命が長いためイメージが古くならず、中古車市場でも人気を維持しやすいため、その車を手放す時にも高い査定が期待できるのです。

通常はフルモデルチェンジによってそれまでの車は旧型となり買取額が大幅に下がってしまうといったこともあるのですが、その不安も少なく、あまり影響を受けることもありません。

そして日産マーチは2010年7月に新型が登場しました。

新型は、より世界に目を向けたコンパクトカーとなったため、大きく変化しています。一番の大きな変化が日本国内で売られているモデルもタイで製造されているという点です。これが果たしてどのように受け止められるのか注目しましょう。新型の人気が低いと旧型が高くなるという現象が起こることもあります。

買い替えを考える時は自分の愛車がいったいいくらで売れるのかが一番気になるポイントのはずです。少しでも高く売れれば、新車を買う時の頭金を増やしたり、グレードをアップしたりといったこともできます。

そして、あなたのマーチを高く売りたいなら一括査定を活用しましょう。今は売る予定がない方も相場をチェックしておく事をおすすめします。

相場チェックの方法ですが一括査定を申し込めばあなたのマーチの相場は簡単にわかります。

もちろん、査定を申し込んでも必ず車を売らなければいけないわけではありません。売るとしたらいくらで売れるのか知りたいという方でももちろんOK。あなたのマーチをどこよりも高く売るコツを覚えていきましょう。